肘内障



皆さんこんにちは! 

当院は子連れで来院される患者様が多いのですが、
最近特に肘内障になってしまったお子さんが来られます。

肘内障とは年少児、特に2~4歳くらいのお子様に多く、
俗にいう「肘(ひじ)が抜けた」状態です。

手を急に引っ張ったり、ひねったりした時に起こり、
突然痛がって泣き出します。

痛い方の腕は、だらんと下がったままになり、
全く手を使ったり動かしたりしません。

外見上、腫れたり変形はなく、
どこが痛いかは漠然として、はっきりしません。

特に腕を上げる動作は嫌がり、
ちょっとでも手を上げさせると痛がって泣きます。

これは、ひじの関節の親指側の橈骨(とうこつ)という骨の頭の部分が
輪状靭帯という筋から外れかかった(亜脱臼)為に起こる病気です。

治療自体は外れた部分をはめるだけなので
数回の来院で済みます。

ふとした瞬間にはまってしまう事もあるのですが、
適切なケアが必要ですので、あれ、うちの子、、、、と思った方は
是非当院にご相談下さい。

 

[ 2012年11月9日 ]

初石駅前整骨院のご案内

【住所】〒270-0121 千葉県流山市西初石3-100 【電話】TEL:04-7155-3120

初石駅前整骨院景観
受付時間
(日曜定休)
土・祝
9:00 ~ 12:30 8:00 ~12:00
15:00 ~ 20:30 14:30 ~ 17:00
当院までの地図

東武野田線 初石駅 出口1より徒歩30秒

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

駐車場2台あります。

大字鰭ケ崎、大文字東、駒木など広く地域の方にお越しいただいております。

○ 東武野田線「初石駅」から初石駅前整骨院までの道のりです。

東武野田線「初石駅」→ 0分
改札を出ます
1.改札を出ます
左側に見えます
2.左側に見えます
お気軽にお問い合わせください
  • 東武野田線の初石駅から徒歩0分、04-7155-3120
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する